アニメ映画

3Dアニメ映画

子ども向け映画と言えば、なんといってもアニメ映画ですよね。
最近では、アニメ映画でも3Dを駆使したものが多く出てくるようになってきました。
初期の3Dアニメ映画は3Dを駆使すること(技術面)に重点が置かれがちでしたが、
近頃のものになるほど自然に3Dが使われて、気にならないようにもなってきています。

3Dで見ると、登場するキャラクターたちが画面から飛び出して見えるため、
子供たちはより一層アニメの世界にどっぷり浸かって楽しむことになります。
これは、ラジオが白黒テレビに、白黒テレビがカラーテレビに変わったのと同じくらいの
変化と言っても過言ではないのではないでしょうか。
これからの3Dアニメ映画の発展も、とても気になるところですね。


注目の3Dアニメ映画

それでは、具体的にどんな3Dアニメがお勧めなのか、主な作品をリストアップしてみましょう。

・アーサー・クリスマスの大冒険
・アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの
・カールじいさんの空飛ぶ家
・カーズ2
・ガフールの伝説
・ジ・アベンジャーズ
・少年マイロの火星冒険記3D
・スパイアニマル・Gフォース
・タンタンの冒険旅行/なぞのユニコーン号
・チキン・リトル
・トイ・ストーリー3
・塔の上のラプンツェル
・ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
・ベオウルフ/呪われし勇者